世界初の平衡維持能力強化・測定マシン『WASABI』
 
 「弊社のWASABIプロジェクトが5月29日付け京都新聞で紹介されました。商品化に向けて着々と開発中です。」
 
詳しくは、「京都新聞記事」→ 
       「京都新聞電子版」↓をご覧下さい。
URL: http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007052900037&genre=B1&area=K10
 
 「世界初の平衡維持能力強化・測定マシン『WASABI』(開発ネーム)が新聞で紹介されました。
読売新聞2007年1月30日号で、弊社が産官学連携で開発中の平行維持能力強化・訓練マシン『WASABI』が紹介されました。高齢化社会を向かえて、「寝たきり」問題がクローズアップされています。介護医療費の国庫負担が大きくなるだけではなく、高齢者ご本人やご家族にとっても深刻な問題であり、それを防止するための様々な研究が各地・各機関で行われています。ただ、転倒・骨折のメカニズムや、転倒防止に有効な対策の研究は始まったばかりであり、それぞれが模索している段階でもあります。
 弊社の『WASABI』は、これまで行われている単純な筋トレや、振動理論に基づく機器ではなく、あくまで「転倒防止」や「平行感覚」をよりリアルに体験、訓練できる機器であり、画期的なものです。開発は速度を上げて進められています。今年度はいくつかの展示会でご覧いただける予定です。
詳しくは、新聞記事をご覧下さい。 
 
< 閉じる >